悪臭はこうし作り出される

odor2_R.png



ワキの下にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺という2つの異なる汗を排出する機能が備わっています。

そして独特のワキガ臭の原因はこのアポクリン汗腺から分泌される汗にあります。

この汗を常在菌(人間の体に常に存在する微生物や細菌の類)が分解した後、

皮脂線から出る皮脂と混じって酸化していく過程でこのニオイが発生致します。

さらにワキの毛がこのニオイを周囲に拡散させる働きがあるのです。






ワキガを抑える為に必要な原則を知ろう

arm2_R.png


では上で述べた原因に基づいて、適切な対処について進めていきましょう。

1. 汗をかかない様にする(エクリン汗腺、アポクリン汗腺のいずれも)

2. 皮脂を出さない様にする

3. ワキの下などの皮膚に雑菌が繁殖しないようにする

4. ニオイが拡散しにくいよう、ワキ毛を剃るまたは脱毛する


事で悪臭を抑える事が可能です。



■関連記事を読む

popp3.png







ジャンル : 心と身体